みかん温泉

2009 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

ミッドナイト

2009/03/29(Sun) 11:23

野球の次はサッカー。節操無いのが身上です。


スポンサーサイト
捲と5 コメント:0 トラックバック:0

クラクションベイビー

2009/03/29(Sun) 11:21



天補足:手堅い戦術と的確な采配でコーチ陣やコアなファンからは信頼されているが俺様な言動のせいでフロントの評価は分かれる。結果を出す事で首が繋がってる状態。
58補足:5と8はフツーにラブラブなのでチーム広報三蔵は報道陣への口止めに必死。





新刊本文ちょこっと
天と8 コメント:0 トラックバック:0

野球捲

2009/03/26(Thu) 04:17

昨日ブログ描きながらWBCのニュース見てて、原監督の「ほんっとにお前さんたちはねー」に物凄ときめきました。
たぶん「おまえさん」という捲簾→天蓬の呼び方の発語と、それを言ったのが監督(いわば大将…ちょっとムリヤリか)だということにくらっとキたのかと。うちの大将には頼れる兄貴的な部分が欠落しておりますが、原作や人様の作品で下に慕われる素敵大将を読むのは大好きです。

新聞一面のピースする監督も良かった…。




捲と8 コメント:0 トラックバック:0

彫天話1

2009/03/25(Wed) 00:42





絵文 コメント:0 トラックバック:0

彫天話2

2009/03/25(Wed) 00:39
 丁半に嵌まった超絶技巧彫師天蓬は賭場の変態貸元(仮に八戒としよう)から自分の腕を担保に金を借り、スッてしまう。返済できない天蓬は八戒の屋敷の座敷牢に幽閉され、同じく金を返せずに拘束されている捲簾の背に腕を振るように要求される(捲簾は背中を担保)。

 

断るつもりが捲簾の極上の背中に思わず疼いて彫り始めてしまう天蓬。
彫りは八戒の屋敷の最も奥まった部屋で夜毎行われる。(彫針を受ける捲簾のうめき声が漏れぬ様に。)洋灯の下、子夜から丑の刻にかけて。八戒が立ち会うときもあり、居ないときもある。居ないときは部屋には捲簾と天蓬のみで部屋の外に見張りが二人立つ。天蓬には彫道具と煙草が与えられ、捲簾には痛みを鈍麻させるため多少の阿片が与えられる。
「出来上がったら背中の皮を綺麗に剥いで真っ先に貴方に見せてあげましょう、捲簾。僕が手にするその絵が貴方の最後で最高の作品になるように天蓬、終わったら貴方の腕を落とすことにしましょう。」とは変態貸元八戒の言。
 そう言われても天蓬は最高の膚に自分の思うまま腕を振るえる歓びから途中で止める事ができない。
「なあ、逃げねえ?」二人だけの時に呟く捲簾。針の束で抉られる痛みからその肌には汗が浮く。
「今日は吸ってねえ。見張りくらい簡単に」
「…最後まで彫りたいんです」
「ここから出たら続きさせてやるよ」
「…この刺青はこの部屋、この夜の中でしか完成しない気がしているんです…」
「腕が無くなってもいいのかよ」
「…。」
「ーなんだ。てめェも気狂いか」
 完成の日、親指の第一関節ほどの小さく薄い刃で、四肢を拘束した捲簾の背の絵の周囲に切り込みを入れてゆく八戒。その時天蓬が彫針を八戒の右目に投げつける。


 
針は眼球を貫通し脳器質にまで達したので八戒は立ち上がることができなくなってしまう。そんな八戒を賭場の壷振り悟浄が世話をするがそれはまた別の話。
 八戒の薄刃で捲簾の拘束を解きふらつきながら逃げる捲簾と天蓬。竜王の屋形船にしばらく身を潜めていたが八戒が二人を追うどころでは無いのを知り捲簾は床屋(だったんです)を再開し、天蓬は彫仕事を再開する。
 しかし八戒の目に彫針を刺した天蓬は仕事ができなくなりしょっちゅう捲簾の店に入り浸る。捲簾も天蓬が来ると店を早めに切り上げて二人で蕎麦屋の二階にしけこんだりするので「床上手の床屋に彫師がほられて」と下手な都々逸に唄われちゃったり床屋の内股には「天」の字が彫られてるとか噂されちゃったりする。ちなみに初ヤリは屋形船で、潜伏生活のストレスが溜まってたときに天が刺青を見せろと捲簾にせがんで脱がせたりしてるうちなんとなく。捲簾の背に天蓬が彫ったのは弥勒菩薩。

彫師天蓬、略して彫天のお話その2でした。(その1は「極楽」)





新刊本文ちょこっと
絵文 コメント:0 トラックバック:0

土、煙、食い物

2009/03/19(Thu) 00:47

WARD感想です。
終わらなかった…。春コミで、もしかして外伝終わるのではという話だったので終わらなかった事に安堵。悪あがきだと分かっててもちょっとでも長く読みたい、続いてほしいと思ってしまいます。
お父さんの最後、かっこよかったです。ゲートの外では天界人の死体は塵になるのだろうか。あそこで上半身だけの金蝉が落ちてくるよりは悟空的にはマシだったのかも。でも悟空はかわいそうだ、独りになって。
今回の絵は金蝉父さんとセットで逃がしたかったんだけどなーという捲と天です。ありえない図だけど。



捲と天 コメント:0 トラックバック:0

春コミ御礼

2009/03/16(Mon) 12:11

春コミ行ってまいりました~。
朝からMちゃんにヘルプメールして救ってもらい秋葉kinko`s では通りすがりの神さまにソードという神業を教えてもらいなんとかコピーを済ませよろよろと会場に到着。
会場でもくもくと製本する怪しい者に声をかけていただいた皆様、ご購入いただいた皆様、本当にありがとうございました。
Mちゃん(頭をなでられて思わず自分の中の犬属性がうずきました…めちゃ美味なお菓子…って間違えてごめんね)、Pちゃん(のつややかな唇に見とれてたよー、お菓子はPちゃんだったのね、ごめん!美味しくいただいてます、ありがとう)Nちゃん(すげー本をありがとう…感想メールします)そしてY様(今回もお会いできて嬉しかったです!甘い現世へのお誘いにくらっと来ました。というかY様に誘われたらたぶん何にでもよろめくと思います)、U様(当日知りましたが復活されたこと嬉しく思います、ペーパーの極太フォント笑いました)N様(声かけてもらってありがとうございます、昨日更新すると言っておきながらこの有様…すみません)そしてお隣でお世話になったO様(のかっこいい捲簾がヤらしい事してるとこ…見たいです…)38の美女さま(パンフありがとうございました!)。イベント後にはH様YR様に連れ出してもらい、美味しいものをたらふく詰め込んで楽しく過ごさせてもらったのに帰り際に公衆の面前でエスカレータをただ往復させるという所業をやらかしてごめんなさい。
それから今回絵が無くてごめんなさい。WARD読んだらどうなるかわからなかったので読む前に急いで更新。
今回、新刊をお買い上げいただいた皆様へ→新刊に乱丁がありました、申し訳ありませんでした。つきましては新たに作り直して皆様にお渡ししたいと考えております。お渡しする方法についてはこれから検討したいと思っています。




お知らせ コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

 

 

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

リンク

麻谷ミカ

Author:麻谷ミカ
内容に男性同士の性的描写、
グロテスクな描写を含みます
最遊記外伝の2次創作ブログ
メインCPは捲天
禁無断転載
当方バナーは一番下



焦がれてます

Lychee

加藤座


out of a back street


零落的ノスタルジア


@see-through

珈琲画布


wired or chained


DefyLogic


蠑



当方バナーは貼る剥ぐご自由に。
直リンクご注意



カテゴリ

過去の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。